シスターと働き、園児には神さまの話をし、カト幼教師研修会では、神さまを子ども達に伝えることや当時聖女と言われていたマザーテレサの話を聴く機会がありました。
 ある日シスターに「研修会の話を聞いて、園児に神さまのことを話すには、もう少し勉強しないと神さまの事を知らないなって思ったんです。」と言うと、「その思いも神さまからあなたに来ているのよ。同じ話を聞いても全員がそう思うわけではないから。」と言われ、未洗者の私に神さまが目をかけてくださったの!と驚き、嬉しかったです。
 そして、マザーテレサの生き方:シスターとなり、自分の家族の為だけでなく、みんなの幸せのために生きる生き方があることを知りました。シスターになるには、まず洗礼を受け、神の家族の一員となることから始まると知り、そのための勉強を共に働いていたシスターと始めたのです。

 神さまからの呼びかけは、意外と身近なところで起こっているかもしれませんね。
 佐賀のいなかで育った私は、田んぼやお寺の境内で走り回ったり、かくれんぼをしたりと、特に宗教色には染まらずに育ちました。その私がキリスト教に出会ったのは、カトリック幼稚園に就職したからです。
Sr. 古 賀 初 恵

私もシスターになれる