修道生活においてキリストに従うよう呼びかけられた人は、志願期から始めます。
志願者にとってこの時期は自分が召されているか否かを確認する時です。
 約1年経って修練期に入ります。修練期は本会において、キリストに従う生活の第一段階であり、福音的勧告に従い、奉献生活の要求に応えるため養成される時期です。この間イグナチオの霊操による30日間の黙想会に与かり、自分がどんなに愛されているかを知り、キリストへの愛をますます深めていきます。
 2年の修練の後、初誓願の宣立が許され、6年間の有期の誓願を立てます。その間は実生活の中で、キリストの愛の呼びかけに応えるよう、絶えず自己養成を続けていきます。
 終生誓願の後も、修道生活はキリストに似たものとなるため、キリストに従って、どこまでも精進していく生活です。

ようこそ 東京修道院へ
祈りの集い

信徒の方と協働して教会の中で人々の必要に応えていくために、信仰入門講座、日曜学校などの活動をしています。

全ての家で聖体礼拝が行われます

 
  ★祈りの集い    毎月第3土曜日 
              2:00〜5:00 p.m.頃
       
  ★初金の夜の聖体礼拝    
              毎月第1金曜日 
              7:45 p.m. より
           ( 1月と8月はお休みです)


  ★毎日の聖体礼拝 毎朝8:00〜9:30
   
(時間変更の可能性がありますので、
            事前にご連絡ください。)

   〒152-0002 
           東京都目黒区目黒本町5−13−7
         TEL;03−5721−9101
         FAX;03−5721−9103

     
       使徒的働き

人びとの信仰の目覚めと育成、社会の福音化、志願者や会員の知的霊的養成、
特に若い人々の霊的人間的成長を助けることを目的に次の使徒職を行っています。

・「本郷教会やイグナチオ教会など、小教区における信仰入門講座」
・「祈りの集い」「青年黙想会」
・「山谷・山友会における人々」との協力
・「足立インターナショナルアカデミー(AIA)におけるdoubleの子供や外国人労
  働者の子供たちの学習支援」

・「霊性センターせせらぎ」での霊的同伴

生 涯 養 成

足立インターナショナルアカデミー(AIA)での奉仕
 月に1度、目黒の修道院で、希望者が   集まって、祈りの集いをしています。
   (詳細は「お知らせ」を参照)
 
  日々の生活に追われている中でイエスと親しく出会えるひとときが与えられることは、なんと大きな恵みでしょう。
活 動

 山友会は無料クリニックを中心に、ホームレス・路上生活者の支援活動をしている団体です。始まって20数年経ちます。
 常勤の責任者である看護士2名を中心に、ボランティアの医師10名、看護士7名、整体師1名、鍼灸師4名が無料で診療しています。そのほかに、炊き出し、見回り、配食活動、
相談など、多くの人の善意で運営されています。その中のボランティア一員として参加しています。

※東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線 
 「武蔵小山」駅西口を出てより徒歩5分です。

山谷・山友会における人々への協力

小教区における信仰入門講座

 実社会の中で,神の愛のみ国を広めるため人々とともに働く間に、霊的にも、知的にも、密度の高い養成を受ける時期があります。第三修練がそれであり、またその後も、養成を受ける人のために、東京修道院は受け入れの場として大きな役目を果たしています。

AIA では足立区及びその周辺に住んでいるdoubleの子供たちや外国人労働者の子供たち、
あるいは不登校の子供たちの教育ニーズ(特に日本語教育)の識字教育も行っています。

炊き出し風景

栄養届けサービス

山谷で働くスタッフたち

信仰入門講座

創立の目的

東京共同体は、1991年、知的・霊的養成の場として本郷イエズス会の家をお借りして開かれました。

毎年、数人の会員が、生涯養成コースや神学講座を受けるために、ここを足場にして通っていました。

 2007年には、日本・韓国・ポンペイのアジアの修練院がフィリピンの国際修練院に統合され、新たな歩みを始めました。

無料医療事業

修道生活