神の愛は、ご自分の全能によって、

生きているすべてのものを引き寄

せる、無限の大海のように私に

示されました。

大海のような神のいつくしみは、

神が創造なさった人問が、自分自身で愛するよりも、

もっと熱い愛をもって人間を包んでくださいます。

この無限の愛のうちに憩うことは、

何と快いことでしよう。

神は、この人間という無に等しいものを、

誕生の時から死に至るまで、絶え間なく腕に抱いて、

愛の大河に浴させてくださいます。

どんなに抵抗してもそのようにしてくださるとしたら、

神よ、意志と心とを大きく開くものを、あなたは、

どれほど豊かに満たしてくださることでしょう。