強い人間になりたいと思ったら、

水の如くでなければならない。

四角い器に入れれば、四角になるし、

丸い器に入れれば、丸くなる。

このように謙譲であるために、

水は何よりも一番必要で、また何よりも強いのだ。

【水の如く】  (老子)