【無 名 兵 士 の 祈 り】     

私は、神に力を願った――成功を収めるために。

しかし、弱くなってしまった――謙遜を学ぶために。

私は、紳に健康を願った――偉大なことをなしとげるために。

  しかし、病気になってしまった――もっと神の心に叶ったことができるために。

私は、神に富を願った――幸福になるために。

ところが、貧乏になった――賢くなるために。

私は、紳に権威を願った――人のために利用しようとして

  しかし、弱くなった――神に頼ることを学ぶように

私は、神に成功することを願った――尊敬さわるために

ところが私は、失敗の憂き目に会った――慢心に陥らないために

私は、神に寛徳を願った――神の聖なることを他の人に示すために

    しかし、自分の心の腐敗を見せつけられた――うぬぼれないようた

私が願ったことは、何も得なかった。

けれども、希望したすべてを受けた

神は、私が必要とすることを一番よく知っておられる

願わくは、神は賛美され、祝福されますように