「神に聴くすべを知っているなら」

左官がセメントの基礎の上にブロックを置く

それからしっかりしたコテさばきで上塗りし、

ごめんよとも言わないで、次のをドカンと重ねる。

基礎工事はみるみるうちに進んで、

建物は高く強くそびえ、その中に人が住む。

    主よ、私はあの建物の、底の暗がりに埋められた

    あのブロックのことを思います。

    誰の目にもつかないで、その役目を成し遂げている、

    あのブロックが必要なのです。

主よ、たとえ私が、屋上のブロックであろうと、

あなたの建物の底にある、あのブロックであろうと、

ちゃんとした場所に、忠実にたっていさえすれば、

何の変わりがありましょう。

ミッシェル・クオスト

ブ ロ ツ ク