これまでの6回にわたって記した祈りは、

福者マリー.テレーズがその晩年、生涯をふり返り、


創立した愛する修道会から出されるという、

神からの大きな試練と苦難に対して、


限りない感謝と、信頼をうたった心の叫びです。

感 謝 ・ 信 頼 ・ 愛 の 祈 り 

何という愛の奇跡でしょう。私の宝になってくださった主イエスス・キリストによって、私はみごとにこの望みを

実現できるのです。キリストは、私の好みのままに身を任せてくださいました。ですから主よ、イエスス.キリストを

お捧げし、あなたに完全にご光栄を帰しましよう。

けれども神よ、いつくしみによってもう一つの恵みをお与えください。

み名の光栄のため、み旨の全面的実現のため、み手の業の完成のために。

圭よ、私の神よ、天国において終りなく私の至上究極の目的になってください。

あなたの偉大さ、あなたの愛と全能、そしてみ手の業である私たちに対する無限のあわれみを永遠に祝し、賛美できま

すように。

主イエススよ、来てください。これ以上延ばさないで来てください。そして私の最後の期侍を満たしてください。

アーメン。

イエススよ、私の生命、私の究極の目的よ、限りないいつくしみによって私をあわれんでください。永遠の死からお

救いください。圭よ、あなたの無限のいつくしみ、愛、全能、あなたのすべてをふさわしくたたえ、光栄を帰するこ

とができたらどんなにうれしいことでしょう。

私をも、愛する妹をもあなたの愛のうちに隠します。あなたの御カに歓喜します。あなたからすべてを期侍して

います。あなたの愛によって、今も永遠も私たちのためにすべてが良くなると確信しています。主よ、あなたは何

と感嘆すべき賜物を与えてくださるお方でしょう。そこにこそ私の希望、私の安らかな信頼があります。天国では

諸聖人に、限りない光栄を与えることをあなたは楽しんでいらっしゃいます。あなたの賜物が永遠にたたえられる

ために。

その6


 主よ、あなたは私の唯一の父、唯一の師でいらっしゃ
います。私の全存在を

所有し、指導するお方はあなたで
す。私の愛はあなたのものです。どうして恐

れと不安に
身を委ねることができるでしょう。すべてはあなたのものです。あ

なたご自身ですべてを配慮し、すべてを整え
てくださいます。