神は私に、信仰、希望、愛の宝を注いでくださった

   ただ神だけが

  いつくしみ深く優しくしてくださいました。

  大河のように押し寄せる苦難の中にあって、

  ただ神のみが私を慰さめてくださいました。

   
   そして神は私に、

  信仰、希望、愛の宝を注いでくださったのです。

   この苦しみの奔流ガなければ、そうした宝は、

  とうてい味わい得なかったと知っています。

  神は、すべては無であることを

  徹底的に体験させてくださいました。

  この体験は、どんな値を払っても

  決して高すぎることのない貴重な賜物でした。